プロフィール

Kuriharaクリ・ラボ  KURI-LAB.
栗原幸治   Kurihara Koji
Art Director / Graphic Designer

 

1966年山口県下関市生まれ
1990年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業
株式会社ミサイル・カンパニー
株式会社エヌ・ジーを経て、2005年クリ・ラボ設立

CLOSE

WORKS

Graphics

Packaging

Books

CI/Logotype

CLOSE

MEMO

2色凸版印刷

 

 

今年の年賀状。ポカポカ陽気にベロ(舌)を出して日向ぼっこするウシ。学生の頃に八王子の山中で見たのんびりと持ち良さそうなウシの仕草を強烈に覚えていて30年かけて形に。印刷は有限会社弘陽の三木さん。

書道雑誌『墨』

 

 

できた!『墨』 268号
表紙と特集ページをデザインしました。自分が思わず買ってしまう大胆な表紙ができました。『墨』のロゴから顔を覗かせる尾形光琳の描いた小野小町。百人一首を特集した華やかな内容なのです。

石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか

 

 

2020年12月23日
ギンザ・グラフィック・ギャラリー第381回企画展 石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか
石岡さんが東京でポスターの制作をされていた時、勤めていた事務所から石岡さんのマンションまで僕の車で送り届けたことが数度。黒のイッセイの衣装にタテガミのような髪をかきあげながら「三田から歩いてきちゃったわよ!」と事務所に笑いながら大股で入ってきて、いきなり床に並べた紙焼きをむんずと掴んでその紙焼きにバリッと親指で大きな穴を開けたあの瞬間、デザイナーみんな凍りついてただオロオロしていたことを鮮明に覚えている。ちょっと鼻にかかったそのお声をgggの地下で聞いた。膝から崩れ落ちそうになった。

上野アーティストプロジェクト2020「読み、味わう現代の書」

上野アーティストプロジェクト2020

 

 

12月17日、東京都美術館 「はれやか」で確かにはれやかになりオバQで自由を教えられる。

佐賀町エキジビット・スペース 1983–2000 -現代美術の定点観測-

 

 

佐賀町エキジビット・スペース 1983–2000 -現代美術の定点観測-
12月12日、群馬県立近代美術館。やっと行ってきた。

CLOSE

CONCEPT

日常の暮らしの中で、
目に新しいか、
感触はどうか、
発見があるか、
美しいか、楽しいか、
それはヒト(ココロ)やモノが動くか、
しつこく、考えています。

 

わかりやすいカタチにして、
きちんと働くデザインを提示していきたい。

 

クリ・ラボ 栗原幸治

CLOSE

River

WEEK

20210123 20210116 20201224 20201212 20201128 20201121 20201114
CLOSE

FRIENDS

このサイトのデザインに協力していただいたのはランチパッドデザインの黒野さん。

web上での「引き出し感」をテーマに、

閲覧時にできる限り手数が少なくなる設計をしてもらいました。

黒野 剛 launch pad design

 

CLOSE

ACCESS

クリ・ラボ 案内図

CLOSE

SITE POLICY

個人情報の取扱いについて

個人情報はその個人の重要な財産であり、その取り扱いにおいて弊社は、
読者やお客様の信頼に応えなければなりません。
運営に関わる全てのスタッフが、読者やお客様などの個人情報を適切に取り扱うために
以下の事項を実施いたします。

○個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定・実施・維持し、
継続的に改善します。
○個人情報保護のための体制を確立します。
○個人情報の収集はその収集目的を明らかにし、必要最小限の範囲で行います。
○収集した個人情報の利用、提供は収集目的の範囲で適切に行います。
○個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん
および漏洩を予防するための合理的な安全対策を講じます。
○個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

 

著作権について

当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、
KURI-LAB.または使用を許諾している第三者に帰属します。
著作権法により、著作権者に無断で転用、複製することはできません。
当ウェブサイトは、予告なしに内容を変更または廃止する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

 

運営

KURI-LAB.
〒104-0043 東京都中央区湊3-2-9-804

CLOSE

CONTACT

Some content

CLOSE